1. TOP
  2. キュービットライフQubitlife
  3. キュービライフ(キュービテック)は危険?詐欺かもしれないが複利で資金が増え続けている件

キュービライフ(キュービテック)は危険?詐欺かもしれないが複利で資金が増え続けている件

 2020/09/06 キュービットライフQubitlife   438 Views

キュービライフ(Qubitlife)の始め方マニュアルはこちら

キュービライフの基本的な運用イメージ

1000ドルを投資したとすると、毎月25%の利益が10ヶ月間にわたり配当されます。

 

複利運用で爆発的に資金が増えるマジック

1000ドルの投資で2500ドルが戻ってくるというのは面白い投資ではありますが、キュービライフの凄さはこれにとどまりません。

毎月25%の配当があるのですが、これが毎日続きますので、1日あたり0.8%の配当が入って来ることになります。

受け取った配当をさらに投資に回すことで、複利での資金運用が可能となるのがキュービライフの真の凄さなのです。

 

このように投資資金を複利で運用することで、1000ドルの投資が10ヶ月後には7270ドル、1年後には14063ドルに増加する計算になります。

(全く引き出しを行わなかった場合の理論値)

 

この複利運用のイメージを動画で解説していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

キュービライフは詐欺なのか?ポンジの可能性について

キュービライフがポンジと呼ばれる詐欺的なスキームなのかは気になるところです。

キュービライフは量子コンピューターを活用したプロジェクトで、プロジェクト推進に必要な資金を集めているということで、月利25%もの高配当で資金を集めていると理解しています。

この量子コンピューターを活用したプロジェクトの資金調達は、社債の発行・株式の発行・クラウドファンディングなど一般的な資金調達手段で代替可能ではないかという疑問を私は持っています。

このような資金調達を行わない理由としては、キュービライフというプロジェクトの参加者=将来の利用者を急速に集めたいという意図があるのではないでしょうか。

単に資金を集めるだけでなく、将来の利用者も同時に集められる方法論として、現在のような出資のスタイルを取っているとすれば、理屈が通らない話でもないかなぁと思いますね。

 

こうした案件は、基本的には信用しないことが重要です。

「嘘かもしれない」

「詐欺かもしれない」

という猜疑心を持つことは重要だと考えます。

その上で、リスクとリターンを天秤にかけて参加するかどうかを決めればいいのです。

 

キュービライフ参加にあたって考えたいリスク管理

キュービライフに限りませんが、こうした案件に投資する場合、次のことを守って取り組むようにしてください。

  • 失っても困らない余裕資金で取り組む
  • 元本回収を考えてリスクを減らしていく
  • 追加の資金投入は慎重に!

以下に、それぞれについて説明していきたいと思います。

失っても困らない余裕資金で取り組む

当たり前のことなのですが、借金をしてこうした案件に取り組んでしまう人がいるのも事実です。

余裕資金で取り組むのはすべての投資の基本中の基本です。お小遣いの範囲で行うのが大前提ですし、たとえば宝くじや馬券を買うのと同じ感覚で取り組むくらいがちょうどよいのではないかと思います。

欲に目がくらんで、多額の資金を投入することは絶対に止めてください。

 

元本回収を考えてリスクを減らしていく

キュービライフは、毎日の配当を「再投資」か「引き出し」か選ぶことができます。

私は最初の2ヶ月は再投資を行い、3ヶ月目に引き出しすることで短期間で元金を回収することができました。

キュービライフがいつ破綻してもいいように、元本の回収を意識しながら取り組んでいくとよいと思います。

 

追加の資金投入は慎重に!

最初の投資は慎重に行っていくのですが、毎日配当が得られることで安心してしまい、資金を追加投入してしまいがちです。

追加の資金投入をした時点で、リスク管理の根本が崩れてしまうことになりますので。安易に追加投入をしてはいけません。

リスクを増やさないために「追加投入はしない」と決めておいたほうが安全ですね。

 

2020年12月19日現在の運用状況

投資金額 1000ドル  引き出し額 1812ドル(元金回収済み)

運用資産 3400ドル

月利25%の運用として、月間収益は850ドルが見込まれます。

 

 

2021年3月10日現在の運用状況

12/19と比較して引き出し額はそれほど増えていません。この3ヶ月は運用資産を積み上げる方針で進めていたので、運用資産は大きく増えてきています。

投資金額 1000ドル 引き出し額 2368ドル(元金回収済み)

運用資産 8200ドル

月利25%の運用として、月間収益は2050ドルが見込まれます。

 

直近12日間の収益の状況を確認したところ、平均80.95ドル/日の収益となっていました。元金回収済みの投資から毎日約9,000円が入ってくるのは悪くないですよね。

 

ここから更に投資元本を積み増していくのか、それとも引き出して現金確保に走るのか?

とっても悩ましいところです。

無限に資金が増えていくということは有り得ないという前提からすると、あまり欲張りすぎても仕方がない。でも、元金回収は終わっているわけなので、夢を追いたい気持ちも捨てきれないです。

現実的に考えると『ハーフハーフ』、つまり引き出しもしながら積み増しもするスタンスで進めていこうと思っています。

 

ウイルスバスターに弾かれる場合の対処法

キュービライフのサイトにアクセスしようとすると、ウイルスバスターにブロックされてしまいます。

その場合には、下記のようにいったんウイルスバスターを終了させた上で、キュービライフのサイトにアクセスすることができます。

なお、ウイルスバスターを終了させたままにしておくと良くないので、キュービライフのサイトから離れたら再びウイルスバスターを有効化するのを忘れないようにしてくださいね。

 

\ SNSでシェアしよう! /

FXを無料で学んでプロを目指せるトレードコミュニティの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FXを無料で学んでプロを目指せるトレードコミュニティの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 売買シグナル(トレードアイデア)をメタトレーダー(MT4)で発注する方法を解説

  • フィボナッチ(フィボナッチリトレースメント&フィボナッチエクスパンション)を使いこなそう!

  • 「心の静寂を手に入れる」セミナー

  • 2020年 今年こそFXトレーダーになる!スタートダッシュセミナー

  • 【保存版】FXトレードの上達を加速させる演習の具体的なやり方

  • FTCチャート設定のやり方(MT5・メタトレーダー5)