1. TOP
  2. 自動売買ソフトで稼ぐ
  3. FX自動売買『Next』はトレンド転換にもしっかり対応して稼いでくれました!

FX自動売買『Next』はトレンド転換にもしっかり対応して稼いでくれました!

 2022/09/01 自動売買ソフトで稼ぐ Next(完全放置型EA)   88 Views

『Next』は月利10%で安定的に利益を重ねるFX自動売買システムです。約3年のフォワードテストをクリアしていて、コロナショックなどの波乱相場にもしっかり耐え抜いた実績を持っています。私自身は2022年7月からリアル運用をスタートしていますが、順調に資金を増やしてくれています。

『Next』の概要については、こちらからご確認ください。

 

この自動売買システムはナンピンタイプなのですが、相場のトレンドを自動的に感知してトレンド方向にしかポジションを取らない仕様になっています。つまり

上昇相場での押し目買い

下降相場での戻り売り

に特化しているわけで、それだけリスクを抑えた安定的な運用ができるということになります。

 

今回は2022年8月相場を振り返りつつ『Next』がどのようにポジションをとって利益を上げていたのかを振り返ってみましょう。際にNextがどのようなトレードをしたのかを検証してみたいと思います。

ユーロドルはひたすら戻り売りで成功!

『Next』のトレンド判定においては、ユーロドルは下降トレンドと判定されていたため、2022年8月は前月に続いてひたすら戻り売りを継続する流れとなりました。裁量トレードにおいてもトレンドに逆らわないポジション取りは非常に重要ですが、『Next』が自動的にそれをやってくれるということで安心してみていられるわけですね。

赤い三角印のところで売りポジションを保有していますが、すべて利益確定となっていることが分かりますね。

2022年8月26日の夜は、パウエルFRB議長がジャクソンホールで講演をする予定があり、今後の金融政策についてどのような発言を行うかが注目されていましたが、このような大きなイベントにおいても完全放置で利益を上げることに成功しています。上の図の一番右端の部分がパウエル議長の発言の前後のチャートの動きですが、拡大すると下図のようになっています。

パウエル議長は、金利上昇によるインフレファイトを継続することを表明したことから、急激にドル高に進んだ(株価は暴落)わけですが、『Next』はユーロドルの売り、すなわちドル高方向にポジションを保有していたので、ここでもしっかりと利益が出せたということです。

結果的にみるとトレンドの方向にポジションをとっているだけのシンプルなトレードではあるのですが、人間がこれをやろうとしても案外難しい。

チャートやファンダメンタルズの勉強をすればするほど迷路に入り込んでしまうという面もあり、自動売買でトレンドに従った売買をしっかりと行ってくれるというのは嬉しいですね。

ドル円は目線の切り替わりを見事にクリア!

下降トレンドでの戻り売りが継続しているユーロドルとは対照的に、やや複雑な動きとなったのがドル円の動きです。

ドル円はこのところずっと円安の動きが続いていたので『Next』のトレンド判定でも上昇トレンドが継続していました。ところが、8月初にいったん下降トレンドに転換し、その後再度上昇トレンドに転換というようにトレンド認識が変化しています。

上昇では押し目買いを徹底しますので8月初までは買いのエントリーをしていましたが、8月初にはトレンドが下降局面に入りましたのでそこからは戻り売りのトレードに転換しています。2022年8月5日の雇用統計2022年8月10日のCPI(消費者物価指数)(ともに米国)の指標発表の際にかなり大きな値幅で動きましたが、完全放置で見事にクリアしましたよね。(このトレードの詳細はコチラでご覧ください。)

そして、8月下旬にドル円が戻り高値にチャレンジしていく場面では、ナンピンポジションを重ねていきますが見事に利確、その後に『Next』が上昇局面へと転換し、8月26日のパウエル議長のジャクソンホール講演では買いポジションでエントリーしていました。

つまり、2022年8月には、「上昇局面から下降局面への転換」と「下降局面から上昇局面への転換」と2回のトレンド転換が発生しているのですが、『Next』は完全放置で難なく転換局面をクリアすることができていました。

トレンド転換時のナンピンは『Next』の弱点か?

実際にナンピンが重なるのはこのようなトレンド転換の局面ですが、果たしてこれが『Next』の弱点となるのでしょうか?

確かにナンピンが深く入ると含み損が増えるのでちょっと嫌な気分になりますが、これまでの運用実績からは弱点ではないことが証明されています。むしろ、ナンピンが深く入った場合の方が利益率が高まりますから、利益増額のチャンスということも言えそうですね。

年間を通じて、8月相場は荒れることが多くて自動売買にとっては難しい月なのですが、『Next』は完全放置でも大幅利益で乗り切ってくれてとてもありがたいシステムだということを改めて証明する結果となりました。

 

完全放置型自動売買『Next』は、今後もトレード収益獲得の主力システムとして運用継続していこうと思います。ぜひ、あなたも『Next』を手にしていただき、安全安心の完全放置型運用をスタートしてみていただきたいです。

 

>>安全安心 & 完全放置型 FX自動売買システム 『Next』の詳細へ<<

\ SNSでシェアしよう! /

FXを無料で学んでプロを目指せるトレードコミュニティの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

FXを無料で学んでプロを目指せるトレードコミュニティの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • FX自動売買『Next』指標発表時も完全放置で大丈夫なのか?検証しました

  • Haneumaプロジェクト よくある質問に回答します

  • DoctorFXの導入・設定マニュアル