1. TOP
  2. Next 完全放置&安定型の自動売買システムの運用実績を紹介します!

Next 完全放置&安定型の自動売買システムの運用実績を紹介します!

こんにちは。河村です。

ご覧いただきまして、ありがとうございます。

こちらのページでは、現在紹介している新システム『Next』の運用実績を見ていただくことにします。

 

2022年9月度のトレード履歴


2022年9月のリアルトレードの結果ですが、8月よりもさらに利益は増えてプラス55,590円となりました。2022年9月は、日銀が24年ぶりのドル売り介入を行うなど波乱がありましたが、完全放置で危なげなく乗り切ってくれています。下落トレンド中のユーロドルの売りばかりのシンプルなトレードとなっていて、安心感のあるなかでの利益獲得なので本当にありがたいです。

初期資金30万円に対しての月次の利回りは約18.5%でした。私が運用を開始した7月からの累計利益は132,480円となり、3か月の利回りは約44%に達しています。毎月10%の利回りを想定してスタートしていますので、上出来の結果と言えるでしょう。

毎月利益が増えてきているのは相場動向による偶然だと考えられるので、毎月利益が伸びていくというわけではありません。30万円に対しての利回り10%ということで毎月3万円の利益を狙うシステムなので、今後も安定的に稼いでくれることを期待します。

 

2022年8月度のトレード履歴

2022年8月のリアルトレードの結果ですが、7月よりも利益は増えてプラス47,986円となりました。完全放置でこれだけの利益を上げてくれるのは本当にありがたいです。

初期資金30万円に対しては、月次の利回りは約15%でした。自動売買Nextは指標発表や要人発言などでも完全放置できるよう安全性を高めた設計になっていますが、そのうえでのこの利回りは上出来だと思います。

元々、ユーロドルとドル円の2通貨で運用するシステムですが、今回のリアルトレードの運用結果はユーロドルのみの結果となってます。資金に余裕がある場合は2通貨同時運用が可能ではありますが、大きなリターンを狙うとリスクも大きくなるので注意が必要。完全放置の自動売買システムとしては月利15%も出ていれば十分なので、これ以上のリターンを求めるのはやめておきます。

 

2022年7月度のトレード履歴

こちらが、私が実運用しているリアル口座の2022年7月度の運用実績となります。初期資金として30万円入金したものに対して利益が28,904円となっているのがお分かりいただけると思います。

月利換算で、約9.6%の利回りとなりました。年換算(単純に12倍)すると年利115%となりますから、1年で資金を倍増させる威力があるという計算になります。実際には資金が増加するにつれてロット数を上げていく複利運用も可能ですから、年間通して運用するともう少し高い成績になってくるはずです。

ナンピンタイプなので含み損を持つことはありましたが、いずれも短期間で解消されており安心してみてられました。(指標等でのオン・オフが一切不要なシステムなので、たまに結果だけチェックしていただけですね。)

 

フォワードテストでの運用実績

気になるのはこちらの方ではないでしょうか。フォワードテストの運用実績をキャプチャーしましたので、ご確認ください。

こちらの実績画面は、テストがスタートした2019年10月から直近の2022年7月末までの損益グラフを表示したものです。資金100万円でスタートして約276万円の利益が上がっていることが確認できます。

グラフの中の小さい山になっている部分はナンピンポジションが膨らんだポイントを意味しますが、フォワードテスト期間のコロナショックや米国の金融引き締め(金利上昇)にもうまく対応していることが分かります。

トレード履歴も公開します

こちらのシステムは、ユーロドルとドル円の2つの通貨ペアをトレードしていきますが、それぞれのトレードの状況も見ていただきたいと思います。

ユーロドルのトレード

下落トレンドにおいては「売り」を中心にトレードしているのが分かります。トレンドフォローのロジックが組み込まれているので、トレンドに逆らわないで細かいトレードで利益を積み重ねていることがお分かりいただけます。

画面左の青い矢印が連なっているところは、トレンド判定的に買いで入ってしまいその後に逆行してナンピンしているところですが、含み損を抱えながらも利益確定につなげています。

 

ドル円のトレード

ドル円は、上昇トレンドのトレンドフォローということで、買い中心に安定的に利益を上げていることが分かります。仮にトレンドが売りへと転換した場合には、今度は売りで攻めていくロジックとなっています。

 

この画像をアップした直後にドル円が急落した場面がありましたが、すでに利確でポジションクローズしています。

今回のような上昇トレンドから下落トレンドへの切り替わりの対応もスマートで、安心感のあるシステムという印象を持ちました。

 

Nextの稼働に必要な最低資金は30万円

これまで説明したように自動売買システムNextは、トレンド方向へのポジションをとりながら安定的に利益を稼ぎ続けてくれるわけですが、運用に必要な最低資金が30万円とやや多めとなっています。これは、最近の相場では相場の変化幅が大きい(すなわちボラティリティが高い)ことから、運用資金を厚めにして安定性を高める必要があるためです。

やはり少額(5万円とか10万円)で始められるシステムはそれだけ安定性が落ちます。すごく稼げるけど、すぐに破綻する、そんなシステムをイメージすると分かりやすいと思います。

「破綻するよりも先に資金を2倍にすれば勝てるのでは?」

と思った時期もありましたが、為替相場はそんなに思い通りに動いてくれませんよね。破綻が連続で起こることだって十分あり得ます。

Nextは逆で、リスクを極力抑えて破綻しないことを最優先に設定した中で、どうやったら利益を最大化できるかを考えて設計されています。安定性ありきの考え方だからこそ、最低運用資金が多めになっていることはご理解ください。

 

使用するFX会社は、FXDDです

Nextが使用するFX会社(ブローカー)は海外FX会社のFXDD社です。海外FX会社のなかでは老舗とも言える運営歴の非常に長い会社であり、開発者さんが多数のFX業者をテストした結果、最も安定的にトレードを行うことができたFX会社です。

海外口座を使用する理由ですが、Nextがナンピンタイプなので逆行ポジションを持った際にポジション数が増えてしまうためです。利益率を高めるためには、国内FXではなくて海外FXを利用することは当然ですよね。

口座開設、入金、出金等で不明なことがある場合は、開発者さんのほうでしっかりサポートしてくれるので安心してスタートできますよ。

 

完全放置の自動売買システムで不労所得をゲットしよう!

私もリアル稼働している自動売買システムNextですが、30万円の資金で毎月10%程度の利益が完全放置で入ってくることが確認できています。

もちろん、相手は為替相場ですから月利10%より多かったり少なかったりすることはありますが、不労所得が得られることには違いありません。

バックテスト結果もフォワードテスト結果もない全くいい加減な自動売買システムでは、このような安定的な不労所得を得ることは非常に難しいです。これは、さまざまな自動売買システムを購入したり制作したりしてテストと実践を繰り返してきた私が、あなたに強くお伝えしたいことです。

システム導入費用がかかる点を気にされる方もおられると思いますが、最低資金の30万円でスタートしたとして2~3か月で回収可能です。私自身も2か月ちょっとでシステム導入費用を回収できています。

システム導入費用を回収後は毎月利益が生まれるわけですし、将来も安定的に利益を稼いでくれる可能性が高いことを考えれば十分有効な投資だと言えます。

完全放置の不労所得で毎月入ってくるお金は、あなたの大好きな家族との旅行や食事などに使ってもいいですし、個人的な趣味などに充てるのもいいですよね。円安による物価高でさまざまなものが値上がりしていますので、これまで通りの生活を送るために使うというのもとても有益など思います。

ぜひ、あなたも自動売買システムNextで、これまでよりちょっとリッチな生活を手に入れてくださいね。

 

>>完全放置型 自動売買システムNextの詳細はコチラ<<

申し込みの際は、クーポンコード【n0xtk1】をLINEで送ってくださいね。

開発者さんから折り返し購入方法につき返信させていただきます。